来春発売予定の新製品A300試聴レポート

来春発売予定の新製品A300試聴レポート

  • NEWS

新線品のA300はInterBEE(国際放送機器展)の㈱KOTOBUKI様のブースで本日(15日)まで展示・試聴ができます。是非お越しください。
現地でA300を中心にA100,A200と比較試聴して来ましたので、レポートします。


まず感じたのが3機種ともに、リボンツィーターによる煌びやかな高域の再現性が特徴的なのですが、かといって高域の音像も大きく、上から下までバランス良く楽器やボーカルの音像が目の前で再現されるという事でした。


A300の2つのスピーカーとの違いは、やはりサイズが一回り大きくなっていますので、よりスケールが大きい音像が広がるということと、よりベースやバスドラが深く沈み込む感じがしました。㈱KOTOBUKI様の庭瀬社長がA100はどちらかと言うとモニターライクでA200はよりリスニング向き、A300は両方のいいとこ取りをした機種と言えますとおっしゃっていましたが、私もA300は音の再現性も高くかつ、楽しんで聴くことのできるスピーカーと感じました。

メニューを閉じる