新製品A300とA100,A200との違いについて

新製品A300とA100,A200との違いについて

  • NEWS

来春発売予定のA300。気になるA100とA200の違いについてお知らせいたします!

よくリボンツィーターやウーハーは同じものを使っているのですかとのご質問をいただきますが、3機種でそれぞれ別々に設計したユニットを使用しています。例えばウーハーの大きさは順に6.5インチ、5.5インチ、5インチとなっています。
またAirpulse スピーカーの大きな特徴として多彩な入力系統が用意されていますが、共通しているのはアナログ(RCAピン)、Bluetooth、デジタル(オプティカル)です。A300とA200はアナログのバランス入力とデジタル(同軸)もあります。またA300とA100はUSB-TypeBの入力端子も用意してありますので、パソコンからダイレクトにつないで内蔵のDACを使ってハイレゾ(192/24)を含めたソースを再生できます。

そして大きさの比較です。(W×H×D)
A100  :  160×283×255
A200  :  203×355×295
A300  :  225×385×340 
今回の画像はA100とA200。A300はさらに大きくなります。

メニューを閉じる